ダイエット中はストレッチも取り入れよう

ダイエット中はストレッチも取り入れよう

  • TOP
  • 矢印 矢印 ダイエットの大敵、二の腕のストレッチはどうやればいい?

ダイエットの大敵、二の腕のストレッチはどうやればいい?

夏になると目立ってしまう、二の腕の内側のぷよぷよですが、気にならない方は滅多にいらっしゃらないでしょう。
ここを何とかしたい、他のダイエットは出来たけどこのぷよぷよだけはどうしたらいいのか、何か効果的なストレッチは無いだろうか、そうお考えの方に日常生活で出来る二の腕ストレッチをご紹介しましょう。

. . .

これだけでも違ってきます、二の腕のシェイプストレッチ

記事イメージ

懸垂とかが効果的なのは知っているけど、とても毎日出来ないし辛い、そう思って放置している方こんな方法はいかがですか。
電車内で吊革につかまっている時、吊革にぶら下がっていませんか?ここでちょっとつかまり方を変えてみましょう、しっかりと吊革を掴んで肩を下すようにしてみましょう。
簡単ですがこれは懸垂運動にもつながる筋肉の使い方が出来ます、二の腕のダイエットに効果があるのです。ほんのちょっとした運動ですが、これを毎日行きと帰りでやっていると積み重ねで効果が出てきます。
またスーパーで買い物の時、キャスターは使わずに買い物かごにしてみましょう。この買い物かごも同じく、腕にぶら下げずにしっかりと持って、少し肘を曲げるようにして持ち歩きます。買い物後の帰宅も荷物の持ち方を、同じ感じで持ってみてください。これもまた懸垂運動の効果があります、二の腕のダイエットに効果的なのです。

まとめ

腕立て伏せや懸垂運動と聞くと、ちょっと二の足を踏んでしまうでしょうが、これだったら普段の生活でちょっとだけ気を使えば出来るストレッチですので、ほんの少し注意してみてください。
二の腕のぷよぷよと、別れを告げて綺麗な腕になるためにも、ほんの少しだけ頑張ってみましょう。

. . . . .

こちらの記事もおすすめ