ダイエット中はストレッチも取り入れよう

ダイエット中はストレッチも取り入れよう

  • TOP
  • 矢印 矢印 前屈後屈はダイエット用になる運動?

前屈後屈はダイエット用になる運動?

落ちたものを取ろうとしたら、床に手が届かなかったと言う悲しい経験をしたこと、ありませんでしょうか。
子供時代、いやつい先ほどまでは出来ていたはずなのに、これはストレッチして柔軟性を戻さなければ、きっとダイエットにも役に立つはず、そう思った方非常に正しい考え方です。

. . .

前屈後屈ストレッチの大きな効果とは

記事イメージ

人間に身体と言うのは普通に暮らして普通に歩いて、普通に立って座っているだけで、残念なことに自重と重力で縮んでいってしまいます。
太ってもいないのに何となくお腹の辺りが二重になってきた、首に横皺が出来てしまった、悲しいことですが諦めないでください。
縮んでしまった身体は伸ばせば戻ります、それも毎日習慣にしてしまえば最低限に抑えられます。特にダイエット中の人の場合、この縮んだ身体でいると言うことはカロリー消費も期待出来ませんので、大きな問題になります。
前屈も後屈もどちらも前後の筋肉を伸ばしてくれるものです、身体全体を伸ばすと言うことについては優れもののストレッチです。骨格も伸びますので特に慢性の腰痛持ちの方などには、ダイエット以外にも効果的なストレッチです。
これも同じく、焦らずにゆっくりとやることが大事です。幸い落としたものを拾うなど、生活内で出来るストレッチでもありますので、最初は無理に足を延ばしたまま拾ったりせずに、軽く膝を曲げて前に曲げていきましょう。
前屈は身体の後ろ側を伸ばしてくれますので、後屈は前側のストレッチになります、これは生活範囲内では中々普段は出来ないストレッチなので、仕事などの途中で意識して腕を上げて天井に向かって伸びをするのがよろしいでしょう、それだけで身体が伸びてすっきりしてきます。

まとめ

ダイエットには関係ないように感じる前屈後屈ですが、身体を伸ばすと言うことにかけては、これに勝るストレッチはありません。美しい身体の為にも、行っておきたいストレッチですね。

. . . . .

こちらの記事もおすすめ